FC2ブログ

一口ゲ○日記。

しばらく 

頑張り時に入ります上、ここを疎かに致します。

一ヶ月くらいかしら。

やるときゃやらなきゃ(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)だめなのね。

スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 2 | edit

週末の朝昼晩飯。 

朝七時。





地魚五点盛り。


兄貴は金目煮付け定食。


ふかふか。





昼十三時。





夜十九時。



今日も平和。




trackback: -- | comment: 0 | edit

うちのはアマリリスが鳴る 

朝イチの兄貴の尻から、


ご飯の匂いがしたんだが






trackback: -- | comment: 0 | edit

三連休 

先日、百貨店で購入した、御ハイソな食材達。



とうもろこしのピクルスが美味かったな。ちょっとカレー風味なん。

菜の花が一束700円とか、ふきのとうが一つ250円とか、もう何かとわろかしてくれる。







連休一日目、母牧場に行った。




今年も羊の赤ちゃんが産まれたとな。


とーれとーれびっちびちー。




来ないでくれ、目が痒い。

 





牛の赤ちゃんも。






なんだろう、ジャージー種の橋本環奈感。




まあともかく寒い。




寒いから仕方ない。





帰宅後はレトルトめし。



アイス食いたい。




二日目、着物でバーミヤン。





あとタイヤ屋行って、ゴルフ屋行って帰宅。


何故着物だったんだろう。



夕飯は、近所の居酒屋新規開拓。



焼酎常に濃いめとか、また来たくなっちゃうじゃない。





三日目




おやつタイム。




たっぷり六時間。


初めてプロレスで泣いたよ。








trackback: -- | comment: 2 | edit

あとお財布開けたら二百数十円で冷や汗掻いた。 



今日の昼はお多幸のとうめしを食うんだい、とウキウキで出かけたものの、ランチタイムに間に合わず。


ついでに見たかった着物の展示は、フロアに入った瞬間、店員さんらの警戒がサーッと伝わってきて萎縮。

歩いているだけで目の端で追われるので、石を投げられる前に会場を出る。


用事を済ませて車に戻るも、提携駐車場を間違えており、百貨店で悔し紛れの散財。


結局、昼飯を食う時間も無くなって、ビル間のベンチで今サンドイッチ食ってる。


お尻冷たい。灰皿置いてないところなのに、めっちゃ煙来る。

あと、ミックスサンドがまさかの全一体型。


全てが『こんなつもりじゃ』の日。


早く帰って呑も。






trackback: -- | comment: 0 | edit

わたせさん 

明日からワイドショーみたくない。

trackback: -- | comment: 0 | edit

ちんぽん朝ご飯。 

今週も、ちゅーちゅーいぇぃ!の時間がやってまいりました。

trackback: -- | comment: 0 | edit

今日のひとこと。 


咀嚼音系CMが、本当に駄目。



カリカリさせんなや不快じゃボケ。





そのうち教授出ないかな。

あと磯山さやかおっぱい。




trackback: -- | comment: 0 | edit

白い日 

今日の労働は、兄貴のYシャツを千切るだけの、簡単なお仕事です。



ちょっと切り込みを入れてから、狂気っぽく引き裂くのが味噌。


ウエス作り楽しい。




夕飯は豚の唐揚げ、ポテサラ、トマトと生姜のサラダ。





バレンタインを渡した時は、『そうか、今日だっけ?』って恍けたくせに、

今夜はさり気なく買って来てくれた兄貴が大好きだ。





愛とカロリーが即死レベルだ。





trackback: -- | comment: 2 | edit

甲州一泊二日記録。 

新宿を午前11時半発の高速バスに乗り、揺られること約二時間。







山梨キターーーー。




そして、昼酒をチラつかせ ダンソン!したところ、木陰から飛び出してきた 酒豪属性のフレンズを、ニーブラ!して捕獲。

そのまま居酒屋へと引き摺り込むのである。





多分このフレンズは、ラピ○タ一族の血筋だと思うんだ。

関係者に狙われないように、胸元のアレにはモザイクを掛けておくね。



チ『その光は、わしには強過ぎる…。』





一軒目は、毎度来る度にメニューやシステムが一新している、信玄餅でお馴染み 桔△屋経営の居酒屋。


今回は “ランチタイムにはブュッフェが付く” とのことで、

アルコールをオーダーすれば、定食は頼まずとも、ツマミをフリーで食べられるという、素敵なシステムに改変されていた。

“甲州ワイン90分飲み放題980円” は現在も健在。




二軒目の○文屋も素晴らしかった。


長芋漬け150円、ポテサラ250円、馬刺し350円。

しかも美味い。長芋はマストだな。

本来は焼とん焼とり屋ということなので、次回はガッツリ食してみたい。






ここで酒豪フレンズと一時解散。



私はきものフレンズと合流し、夜の街へ。








おかあちゃん、相変わらず覚えててくれなかったけど、元気そうで良かった。





地下のバーへも。




ラウンジ居酒屋やワインダイニングも寄って、バス乗車前のB○RGを合わせたら、計七軒ハシゴだったな。






甲□の繁華街では『おっぱい○千円!』『おっぱいおっぱい!』が飛び交っている為、

泥酔はせず、フレンズを駅まで送り届けるという使命も果たした。





でも、ホテル着後は、クズ化するよね。

コンビニでロング缶二本買ったのに、もう一回自販機に買いに行ったよね。





着物、記録に撮っとこうと思ったのに、寝間着にしか見えない。





翌朝。



結局、今回もここには辿り着けなかったな。閉店時間が早過ぎるのも難。




うむ、見事な二日酔いだ。

水をがぶ飲みしても、sっこが一滴も出ん。

でも紛失物も怪我もないし、最後一人で呑みに出なかったことは評価する。





荷物を最小限にしたかったから、今回は洋服の着替えは持たず、帯と下着の替えを持ってきたのみ。

トートバッグ一個+ハンドバッグ一個。


よって、翌日も着物を着ることになるわけだけども、

朝、帯を締めるときには『何か出る』と思ったな。むしろ出た。

三回くらい吐瀉物を放流した。

頑張った。感動した。






昨夜の余韻を感じながら、朝の飲み屋街を歩いた。

風呂屋、朝からやってんのな。

呼び込みのおじいちゃんが立っていて、二三言葉を交わした。







うい、ありがとうございました。

20号の渋滞と、早朝の町内放送と、スクーターに足組んで乗る魚雷野郎は大嫌いだったけど、甲州は大好きだ。





朝10時半から、街中の某店で着物の集まりがあり、昨夜ご一緒出来なかった方もいらしてるとのことだったので、お顔だけ見に寄った。


一緒に記念写真を撮ったが、相当な死相が出ていたと思う。







そして、酒豪フレンズとの二次会キターーーー。




早く…早く(迎え酒を)キメさせて…!状態だったので、顔を合わせて早々にサイゼリヤへ入店。

察しの良過ぎるフレンズが怖い。



フレンズ、多分あの組織の幹部でもあると思うんだ。(※嘘です)

関係者に狙われないように、やっぱり胸元のアレは隠しておくね。




ビール一杯ずつにデカンタ500✕二本。

時間さえあれば、マグナムボトル1.5L行けたね。

春休みの学生らの視線が、痛気持ち良かったね。ビンビンに感じたね。




積もる話は尽きず、本当に時間が足りない。



あっと言う間の一泊二日。





そもそも、甲州行きが決まったのが、この数日前。

引っ越して以来、ずっと着物の集

まりに参加していなくて、それでもその間も ずっと声を掛けて頂いていて、

なんとなく、今回を断ったらもう無いなと感じたのだよね。



快く送り出してくれた兄貴も、突然の誘いに都合を合わせてくれたフレンズも、本当に有り難う。






余談



帰ってすぐ、脱ぎ散らかしてコレ。



夕飯も、弁当屋で唐揚げ買ってきた済ました。

酒、二~三杯呑んで、流石にやめたよ。





trackback: -- | comment: 2 | edit