FC2ブログ

一口ゲ○日記。

キャンプ翌日 高山村→川場村 

朝ご飯。


朝ゴパン。


キャンプ場だが、キッチン洗い場には給湯器がついてるし、お風呂もあるし、
アウトドアとしては本末転倒だけども、なかなか良かったな。

しかし、昨夜もし風呂に入ってたとしたら、確実に湯冷めして風邪引いてたわ。
諦めてそのまま寝たので、テントを片して解散した後は、近場の日帰り温泉へ直行しました。



そして川場村へ。


まさかまだ桜が咲いてるとは思わんかった…。さみーわけだ。


日帰り温泉施設でこんなチラシを見付けたのですよ。
これは行かねばと思ったわけですよ。


誉国光、飲んだことあるとは思うが、記憶に無いんだよなぁ。

入り口にて、嬉しい振る舞い酒を頂いた。


お兄さんの「おかわり幾らでもOKですよ!」の声に、危うく御股が濡れそうになる。





たっぷり試飲させて頂いて、お土産も購入。

ここで兄貴、2000円以上購入で引かせてくれるクジで二等を当てる。
商品はなんと!720ミリの特別純米酒!!
兄貴の引きスゲェェェェ(; ゚д゚ )

いやー、スタッフのみなさんも感じの良い方々ばかりだし、景色は良いし、なんだかホッコリですよ。





パターゲームでまたもやホールインワンを決める人。
日頃の鍛練の成果が出たな。


景品引換券を三枚ゲット。
おもちゃだったので、兄貴の妹さんところの赤ちゃんへのお土産とさせて頂いた。


振る舞い酒おかわり。
お兄さんじゃなくて、今度はお姉さんが
「塩麹の浅漬け100円だよ!」って。
買うよねー。


ココイチ沼田の、枝まメンチカツカレーも出店してた。


そして吟醸ソフト。 


とても心地良いイベントだった。



昨日の疲労と寝不足とで、兄貴、寝ちゃって起きないよ。
買ってきたお酒開栓したいけど、明日へ持ち越しになりそうだ。
スポンサーサイト



キャンプ 

兄貴の秘密結社による恒例キャンプが、シーズンイン致しました。



胸焼けしそうなくらい濃厚なエ◯ス。


火起こし名人(兄貴)の技が光る。


若鶏の高橋。


時として悪魔に変わる子達。


今日は花火は持ってきてません!
※懲りた。


日が暮れても、栃尾の油揚げとウインナーをアテにガブガブ飲むよ。


とどめのししゃも



夜、テントの中で寝袋に包まり、歯をガチガチ鳴らす。
寒杉。

見兼ねた兄貴が、足をビニール袋で包んだり敷物したりしてくれた。
まるで気分は遭難民。
何度も寒さで目が覚める。

隣のテントから聴こえるイビキで他者の生存を確認し、真面目にホッとした。

つかりた。アカン。 

四月後半に来て、なかなかの疲労感が来ております。
ちょっと前まで フローラルなニート風味だったので、耐性が低くなってる感は否めない。

一日は長いなぁ…
今日は一日で色んな感情を抱え込んでしまい、すぐにでも泣き出したいくらいにパンパンだ。
実際に朝ちょっと泣いた。

負荷、大き過ぎやしないか。疑問も沸く。




日中、どうにもマソコかスースーするなと思ったら、約半日間 社会の窓が全開でした。

なんという社交的マソコ。
もうチャック締めるのもめんどい。



やばい、座ったら立てなくなったぞ。
背中に子泣きじじいでも乗ってんじゃねーのか。

イヤリング来てたの忘れてた。 



イヤリングだけじゃないけど。
ピアスになってるのも買っちゃったから、あとでイヤリングパーツを買って来ねば。

右下のは元々フェルト紐のネックレスだったのだけど、トップをバラして、あの睾◯イヤリングに移植した。
違和感あるけどまあいいや。

一点315円だから、失敗しても諦めがつくさ(ヽ´ω`)


ゴムサック早速装着。



試してみたが、なかなか期待出来る。
痛いは痛いけど、気になるほどのレベルじゃない。

今度は長時間、お外へお出掛けレッツトライです。









パン焦げた。

晩飯記録 



肉じゃが
蒟蒻と豆腐の葱塩炒め
アボカドとトマトのサラダ
春キャベツ・東松山味噌ダレ+マヨ
秋刀魚缶

最近の缶詰って、ほんっと色々あるのな。



秋刀魚だけでも、水煮、味噌煮、蒲焼、梅煮、マスタード煮、塩焼き、柚子胡椒、かんずり、等…
片っ端から試してみたくなるわ。

これもゆずの風味はちょっと感じなかったけども、缶詰臭さもなくて美味しかったな。

先日食べた いなばの焼き鳥缶も、ぷるっぷるで良かった。
缶詰って、もっとパサパサしてて匂いが気になるというイメージだった。

いつもと違うスーパーへ行くと、とりあえず缶詰売り場チェックをする様になりました。

晩飯・晩酌 

おかしい…。ここ二週間ほど、毎日快腸過ぎる。
兄貴に“タンク”と呼ばれるほど貯留型のこの私が…。
毎朝 起きると、トイレに駆け込みたくなるほどグルルルルルっと来るんだよ。


もしや、丘の上の笑わない猫像に願ったからか。
今頃、私の代わりに何処かの誰かが糞づまっているのかと思うと、せせら笑いが止まらない。





日曜日の晩飯



納豆オムレツ
イカ枝豆揚げ
胡瓜浅漬け
野菜スープ

パン!!!!(・∀・)



今年もこの季節がやって参りました!
デスカレーパン2013 ※写真左側

たかさき食の駅内のパン屋さんで期間限定販売されている、デスソース入の激辛カレーパンでございます。



今年も旨さ辛さ共にキテるぜ~!
私は親指の先程でギブしたぜ~!
まるでプランクトン食ってる大魚の様に、口を開けたまま動けんかったぜ~!
涙目で隣を見ると、兄貴はまたもや普通に完食していて拍子抜け。
『…辛くないの?』
『ん、凄く辛いよ。』
どうにも私が欲しがるリアクションは頂けないようだ…。


翌朝食べた、新製品のカナダアルバータ州産 菜の花はちみつパン(※名前なげぇーよ!)も美味かった。
結構大きいから、半分は昼飯に食べようと思ってたのに、気が付いたら一人で完食していたよ。
また食べたい!






そして昨夜。
兄貴の帰宅が遅くなるとのことで、一人晩酌。



先日のタモリ倶楽部で、ホッピー飲んでいるのを観たもんだから、もう喉が鳴って鳴って。
堪らず買ってきた。



紀◯の枝豆豆腐、残念だったな。甘過ぎる。


4Lも、どうやら一ヶ月保ちそうだ。





兄貴が買って来てくれた東京土産↓



可愛い…////
今日の朝時点で全部食ってもーた。

今日の昼飯 



ままー ままー ままどおるー
みるくたっぷり ままのあじー♪(^q^)

貪欲夫婦。 








タイトル
『一日 五百球を打っても欲しがる兄貴と、一日 五百ml缶を何缶でも欲しがる私。』




ストイック万歳。

午後 小諸→東御 

薄曇り。寒い。
8度? 何だそれは。






レストランのバイキングデーにお邪魔してみる。



こういう店でのジョッキって、どのくらい大っきいのかな…と疑心暗鬼に。

辺りを見廻すと、ビールを飲んでる人たちの容器は明らかに小さい。
あれはグラスビールなのか?ジョッキ…なのか…?


結果、確実保守的な500mlを選択する。






食後は施設内の展望風呂を堪能し、食堂でもう一休み。



牛筋とうどの煮込み150円。

食堂と言っても、売店のガラスケースに小鉢が並んでいる先払いスタイルだった。
煮魚大根150円、マカロニサラダ200円、等。


ここは天国か。




案の定、気が付いたらシビックさんは走行10万数キロを迎えられてました。

おはようございます。 

兄貴のチソコに、“庚申塚” とそっと書いた朝。
※二庚申は24日でした。



今日にはメーターが10万キロに到達するであろう、そんなドキドキな瞬間への緊張感漂うシビックの助手席で、
待ち切れずにプシッ。






挑むは小諸の懐古園。



桜、昨日の強風でだいぶ散ってしまった様子。




コップのいらないエコロジスト・チエ。
イエス!オーイエス!